音楽とヨガ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、演奏の本番(ソロ11/13と伴奏11/10~14)が近いので、必要な事以外レッスン室にこもりピアノばかり弾いていて、先日かなり煮詰まってしまったで、(これではいけない)と思い、ヨガに行ってきました(^-^)

久々に行ってみて、改めてヨガはピアノを演奏するための脱力やメンタルを鍛えてくれる良いスポーツ?!だと分かりました。

チャイルドポーズ(正座になってうつ伏せに腕をのばしダラーンとする格好)なんてもううってつけです!絶対無駄な力なんて入れられないです。

脱力だけじゃなく、メンタル面もいいんです。

仰向けになってただただ寝るポーズ(これ楽ちんで一番好き☆)があるんですが、この時に先生がささやくんです。

「今まで起こった事、昨日も今日この時間まで起こった事は全て過去の事。全部忘れて0になります。」

・・・するとほんとにヨガのレッスン終わると0にリセットされた気分になるんです。

次の朝ピアノを弾くとあら不思議!!

あんなに上手くいかなかったパッセージが弾ける様になっていた・・・なんて事もあるんです。

昔、小学校の時のピアノの恩師に大人になってからお話しする機会があって、質問した事があります。「ピアノ練習されていて、嫌になったり、煮詰まったりしたらどうされますか?」

私はその時、先生なら嫌になんてならないだろうと思って質問したのですが、意外にも

「そうよね。嫌になる時あるわよね。そんな時は思い切って外に出て、美術館とか行くわ。意外にピアノにかぶりついてるより新しい発見があって良い結果につながる事もあるわ。」

との答え。美術館というのはやはり先生だなといった感じでしたが、先生でも嫌になる事もあるんだという事、外に出るという表現を今でも覚えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です