メッセージ

このエントリーをはてなブックマークに追加

♪アキ・ピアノ教室のホームページへようこそ♪

アキ・ピアノ教室は、JR小田原駅~徒歩15分の城山に有るピアノ教室です。

初心者~上級者、3歳~大人の方や、障害のある方まで、音楽の基礎力を大切に、楽しく丁寧にレッスンしております。

当教室は、「歌う心」を大切に、初心者~中級者までは、大抵レッスンの始めに講師のピアノ伴奏で、その季節にちなんだ歌詞唱をしております。歌詞唱をする目的は大きく分けて2つあります。

☆1つ目は、お教室に慣れていないお友達、照れ屋さんや無口なお友達の心を解きほどき、講師との信頼関係を築く事。

2つ目は、歌詞の付いた曲を歌う事で、フレージング(どこからどこまでを一息で歌うかという)力や、調性感、曲想などの音楽力を、演奏の未熟なうちから自然に養う事。

幼稚園や学校で歌う事とは違い、講師と生徒、1:1で目と目を見ながら、講師のピアノと生徒の歌のアンサンブルです。初めは照れて小さな声のお友達も、学校で嫌な事があったお友達も、レッスンを重ねていくと、知らず知らずのうちに、のびのびと楽しそうに歌うようになります。この知らず知らずのうちに身体で習得した事が上級者になった時に役に立つのです。モーツァルト、ベートーベン、シューベルト、ショパン・・・etcそれらの曲を前にして「歌う心」が発揮される様になります。

「ピアノが弾ける様になる」という事は様々な力を必要とします。しっかりとした音楽の基礎力(読譜力やリズム感、和声感、前述しましたフレージング力、調性感、曲想etc)、日々のコツコツと練習を積み重ねていく忍耐力、腕や手首に無理な力を入れずに弾く打鍵法・・・。それらの大事な力を当教室は、一人一人に合わせて、教材やワークを選び、時には連弾や音符カード、聴音や初見や、講師特製楽典もんだい、打楽器でのリズム打ち、講師特製小物や練習日記などを利用して、それぞれ工夫をしながら、無理なく進めてまいります。

講師は学生時代、ドイツやフランスの有名な教授の公開レッスン、又、大学3,4年次には、スイスに短期留学しております。様々な先生に出会い、貴重な経験をさせて頂きましたが、今振り返って思いますのは、どの先生もまず共通しておっしゃるのは、「楽譜に忠実でありなさい。」という事です。楽譜は作曲家のメッセージです。何百年も前に書かれたメッセージを、私たちピアノ演奏者は一つ一つひも解いて、次の世代に継承していくのです・・・。素敵な事です。だからピアノは面白いのです。誰かと競い合って、自分を誇示するものでも、それを利用して億万長者になろう・・・とするものでもないはずです。海外の有名な教授やピアニストが70歳や80歳になっても現役でいるのは、そんな理由があるのだと思います。ピアノ、音楽は奥深い・・・生涯を通して追求できる、生涯の友達です。

ですから、当教室は、確かな音楽力を身に付け、作曲家のメッセージを正確に読み解き、ピアノをのびのびと歌わせる事の出来る、そんなピアノ~音楽の本当の良さ~を最終的に味わって頂ける様に、お手伝い出来たらと思います。

当教室で、確かな音楽力を身に付け、ピアノを生涯の友達にしませんか♪