♪11/8看護学校戴帽式・11/10フルートとのコンサート♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年この時期になると、(あぁ、ススキの原歩きたいなぁ。)とか(京都の紅葉が見たいなぁ。)とか思いを馳せるのですが、、、、ここ何年も全くもって実現できておりません。はい、この秋の深まる時期からクリスマスにかけて、私の様な音楽業界末端の人間でも繁忙期でございます((+_+))

まずは11/8、数年前からご縁を頂いて音楽の顧問をさせて頂いている横浜の看護学校の「戴帽式」の式典ピアノ伴奏、例年通り滞りなく終えました。大きな講堂に1年生の持つキャンドルの灯りだけで歌う~ナイチンゲール賛歌~やはり幻想的です(しかし結構ピアノの手元は暗いです(*_*))

11/10(日)、小田原曽我梅の里センターにて行われたフルートとピアノのコンサートもご好評頂き無事終えました(^^♪

以下、当日のプログラムです。

フルート=小澤摂子さん(小田原フィルでご活躍。R大学同窓会コンサートでご縁を頂きました。)

ピアノ=大八木章子

~ご高齢者の皆様に贈るフルートとピアノのコンサート~

1.グリーンスリーブス

2.紅葉

3.川の流れのように

4.春の海(宮城道雄作曲、島津秀雄編曲)

5.花は咲く

6.歌と体操~ふるさと・幸せなら手をたたこう~

7.見上げてごらん夜の星を

・・・とこの様にご高齢の皆様耳なじみのあるポピュラー曲中心でしたが、「紅葉」や「川の流れのように」の時は皆様それぞれ口ずさんでくださったり、春の海はお正月気分を味わって背筋を伸ばして真剣に聴いてくださったり、主催者の方のリクエストだった「花は咲く」は、3・11復興支援ソングだっただけに、今年起きた台風などの災害で被害に遭われた方々を想い、真剣に、手話などご存じの方は手話付きで歌ってくださったり、、、最後は歌詞カードをみながら「見上げてごらん夜の星を」大合唱して、温かい拍手をいっぱい頂き、終演しました。

この会は、地域の一人暮らしをされているご高齢者の方を対象に、小田原市の支援の元、温かい手作りのお弁当と毎月違う催し物をお届けする貴重な会で、心優しいボランティアの方々の支えで成り立っています。

手作りの温かいお弁当、手作りのお菓子、テーブルには素敵なお花(このお花を頭に載せて「花は咲く」歌っていたおちゃめなおばちゃまもいらっしゃいました♪)・・このような素敵な会に私たちの音楽を迎え入れて頂き、大変光栄に思いました☆

最近ご高齢の方々の前で演奏する機会が続いているのですが、「長生きしてよかったな。」そんな風に思って頂ける様に、私が真剣にやってきた音楽を通して、少しでもお役に立てたらな・・・と考え演奏しています。

最後になってしまいましたが、ボランティアスタッフの皆様、市役所の皆様、この度は大変お世話になり、ありがとうございましたm(__)m

どうぞ、この様な素敵な会がずっとずっと続いていきます様に・・・(^^♪

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です